札幌市の法律相談なら「たかさき法律事務所」

札幌市の弁護士たかさき法律事務所

お気軽にお問い合わせ下さいTEL:011-261-738FAX:011-261-7718


トピックス

たかさき法律事務所トップへ > トピックス

トピックス

2013.10.21

「今ならば間に合う,その今に」早乙女勝元講演会のお知らせ

改憲を目指し,集団的安全保障を容認する政権,戦争の記憶の風化,ナショナリズムの高まり…
今,平和が危うくなっています。私達市民ひとりひとりに何ができるのでしょうか。
早乙女勝元さんは,自ら東京大空襲を体験し,それを原点として,常に市民の立場から,戦争の記憶を伝え,平和の行動を起こしてきました。
今,私達にできることを,早乙女さんの長年の経験から学びましょう。

日時 2013年10月30日(水)午後6時30分
場所 北海道クリスチャンセンター(札幌市北区北7条西6丁目)
講演 早乙女勝元(作家・東京大空襲・戦災資料センター館長)
費用 一般500円,大学生300円,高校生以下無料
共催 日本平和学会北海道地区研究会
後援 北海道新聞社
問合 たかさき法律事務所

早乙女勝元氏
1932年東京生まれ。12歳で東京大空襲を体験。戦後は下町の町工場で働きながら,独学で作家としての道を切り開く。2002年に完成した民立民営の「東京大空襲・戦災資料センター」の館長となる。
主な著書に「東京大空襲」(岩波書店,日本ジャーナリスト会議奨励賞),「早乙女勝元自選集」(全12巻),「南京からの手紙〜日本は中国で何をしたか〜」「穴から穴へ13年〜劉連仁と強制連行〜」(草の根出版会),「ベトナムのダーちゃん」(童心社)など多数。
1992年に映画「戦争と青春」(今井正監督)の原作・脚本で,日本アカデミー賞特別賞を受賞した。

前へ 一覧へ" 次へ